耐震等級とは

      【耐震等級1】 

数百年に一度程度の地震(震度6強~7程度)に対しても

倒壊や崩壊しない  

数十年に一度発生する地震(震度5程度)は損傷しない

      【耐震等級2】     

耐震等級1で想定されている1.25倍の地震に

耐えることが出来る

      【耐震等級3】  

耐震等級1で想定されている1.5倍の地震に

耐えることが出来る   

耐震等級を上げるだけで≪安心感を得られるか≫???

東山住宅の考える家とは  ・・・・・耐震と制震を取り入れた住宅 安心の家

      パネル工法(耐震) + (断熱)

・耐震性・・・・・・繰り返しの地震に耐える

・省エネ性・・・・・・断熱・気密の劣化を最小限化

・快適性・・・・・・湿気・結露対策

・高品質・・・・・・設計性能を100%発揮

テクノウォール工法

・粘り強さを加える接合金物使用

 地震の脅威にひとつ上の安心を

・強度は在来軸組工法の2倍以上

・世界最高レベルの断熱性能

   【フェノールフォーム】





                 

    オプション(制震) 

・制震性・・・・・・30%~50%軽減


・耐久性・・・・・・すべてアルミ製の為 他の工法に比べ劣化を軽減

・高品質・・・・・・大きな連続した地震に効果を発揮







※間取りにより設置不可及び制限される場合がございます。                     

繰り返しの地震に安心

                          一度 常設展示場にお越しください。

                          スタッフが 詳しくご説明致します。